こんさる@だんねっと

MCS:Mail Consulting Service メールコンサルティングサービス

地域に関係なく日本全国のサービス業・飲食業・小売店等の店舗経営者、中・小規模経営の宿泊施設や建設業等の経営者向けにメールで個別のコンサルティングを実施しています。

1ケ月のメール数に制限があるものの、個別の対応によりクライアントの状況を確認しての対応となるため、十分に売上増加・利益拡大に貢献できるサービスとなります。

基本、経営者であるあなた自身のタイミングでご利用頂く事が可能となっており、クライアントの多くが、売上増加・利益拡大を実際に体感しておりますので、是非ご活用下さい。

あなたの経営の売上増加・利益拡大は “こんさる@だんねっと” にお任せ下さい。

状況に合わせた個別対応によるメールコンサルティング

DCS(ダイレクトコンサルティングサービス)とは異なり、全国対応可能なメールコンサルティングサービス(以下MCS)となります。

1ケ月間のメールコンサルティングの回数を4回と制限しており、この4回に制限することで、経営者自身で事前に考えて頂く事になり、その考える事で、より効率の良い考えや行動に結びつける事ができる様なシステムで運営させて頂いております。

回数制限を行わなかったり、多くの回数でのMCSを可能にしてしまうと、経営者自身で考えようとせず、直ぐにメールに頼ってしまう結果となり、この頼ってしまうと言う思考と行動が、次の考えや行動を阻害する原因になってしまうという事がしばしば発生してしまいます。

あなた自身が経営する会社であり、店舗なのですから、基本的には経営者の考え方なりが優先されるべきものであり、あくまでMCSでのコンサルティングは、経営者自身の補佐的な役割でなければならないと考えています。

但し、経営者の考えが間違っている。少しずれていると言うような場合には、遠慮なく指摘させて頂き、より良いであろう考え方をお伝えする事もあります。否定されたと思われる経営者もいるかも知れませんが、結果を出すためのものであり、他のクライアントで結果を出している方策ですので、拒否せず吟味して頂ければと思います。

また、ブログでは「経営者の思考」と言うタイトルであれこれ記事にもしておりますので、そちらもご確認頂ければと思います。 → ブログの確認はこちらをクリック

経営者が効率良い行動・考え方を身に付ける方法としてもベスト

MCSでコンサルティングを受けるためには、メールで問合せされる内容を、“こんさる@だんねっと”に的確に伝える必要性があります。
中途半端な情報を伝えて頂くだけですと、“こんさる@だんねっと”からも中途半端な返答しかできないからです。

的確に内容を伝えるためには、MCSを受ける経営者がその状況を的確に伝える前に、的確に自分自身の状況を把握しなければならないのが現状です。このような状況の中で、的確に把握しようとする事で、頭の中で整理しながら“こんさる@だんねっと”へのメールの内容を作成する事になります。

状況を的確に伝えるために頭の中で整理して、その内容がちゃんと伝わるようにメールを作成している間に、経営者自身で解決法を思いつかれる場合も多々あるわけです。

ここで、この解決法を実践してみる事で次の段階へと進む事ができ、その結果が思うような結果出なかった場合には、このような条件で、このような事を実践してみたが、結果がこの程度しか出ず、自分ではこの程度までの結果が出ると思っていたが40%程度の結果だったが、もう少し伸ばす事が出来ないものか?と、次の段階に進んでのMCSを受ける事が可能になるのです。

何でもかんでも、MCSに頼っているようでは、経営者自身が進歩するという事はありません。自分自身で考えて実践してみる、その上でMCSを受ければ一段成長している事になります。

MCSの利用を月4回と制限しているのは、MCSを利用して頂きながら、経営者自身成長してもらいたいとの考えもあり、このような運営方法にしている事をご理解頂ければと思いますので、よろしくお願い致します。

個別に対応する事でより良い成果をもたらします

“こんさる@だんねっと”が基本的に重要視しているのは、新たな施策や「仕掛け」や「仕組み」ではありません。

巷でよく目にするのは、「~するための仕掛け」や「~するための仕組み」と言う文言で、これらの文言に釣られて試してみるものの実際に思う様な結果を出せている経営者は殆どいないのではないでしょうか。

なぜ、巷で言われている「仕掛け」や「仕組み」が望む様な結果を生み出せていないのかは、じっくりと現状を考えてみれば直ぐにお分かりなるのではないかと思います。

上手く行かない場合の多くは、最後の上手く行った部分だけを強調した「仕掛け」や「仕組み」を取り入れて、その部分だけを単に真似するだけだからなのです。

1~10段階の10段階目の「仕掛け」や「仕組み」だけを真似して、1~9までの段階を無視して取り入れるから上手く行きません。たまたま1~9迄が同じような状況であるならば、期待に近い結果を得る事が可能かもしれません。
しかしながら1~9の段階が異なる状況である場合は、10の段階の「仕掛け」や「仕組み」を幾ら真似してみたところで、望むべき結果を得る事は難しいでしょう。

思うような結果(売上)を出せない場合、何かしらの問題点を抱えたままにしている事を、今まで携わってきたクライアントから学ばせてもらいました。

これらの問題点を抱えたままでは、新たな試みを行ったところで、問題点が邪魔をして結果を出す事がなかなかできないのです。
逆に、抱えている問題点を解消していく方が、効率良く結果を生み出すことが可能になります。

特に「WS(一問一答ワークシート)」を合わせて活用して頂く事で、問題点を洗い出し、ご自身で対応できない問題に対し、MCSを利用して対応していく事で効率良く問題解消していく事に成功しています。

そして、これまで邪魔していた問題点を解消する事で、望むべき結果(売上)を手に入れることが出来る様になっています。

MCSのご利用メリット

MCS(メールコンサルティング)をご利用頂く事で数多くのメリットが生み出されておりますが、代表的なものを黒板に記載させて頂きました。ご確認下さい。

【メールコンサルティングサービスのメリット】
  1. 個別対応によって状況に合わせたコンサルティングが可能。
  2. 状況の分析対応能力が向上する。
  3. 自然と行動する力を養える。(行動力が増す)
  4. 結果が出るかから続けられる。続けられるから益々結果が出せる。
  5. 望んでいる売上と利益を確保できる様になる。近付けられる。
  6. 新しい行動への意欲が湧いてくる。
  7. 経営に対する意識が上のランクに引き上げられる。
  8. 今ならお得に「WS(一問一答ワークシート)」も合わせてご利用頂けます。

   これらのメリットを享受するべくこの機会にMCSに申込下さい。

MCSのご利用方法

MCSをご利用頂くには更新利用の際には1ケ月、もしくは3ケ月の継続利用となり、初回のみ3ケ月間のご利用料金で4ケ月間の継続利用をお願いしております。(メール回数は3ケ月分となります。)
初回のご利用を4ケ月としているのは、ご自身の状況をお伝え頂くためのレポートの作成とMCSのメールへの記載方法等に慣れて頂く事も考慮しての措置となりますのでご了承下さい。

初回の4ケ月間は、申込月から3ケ月間で8回のMCSとなり、その次月の4ケ月目は通常通りの4回。合計12回となります。また1ケ月4回の内1回分を翌月に繰越しが出来ますので、スタートから3ケ月間合わせて7回のメールコンサルティングの場合は、4ケ月目は5回となります。

基本的に、継続利用される場合は、当月未消化の1回分は、翌月へ繰越て使用することが出来ます。
MCSの基本期間等は下記の図でご確認下さい。

初回申込の場合(最大4ケ月間)

継続利用の場合

中断後の再利用の場合

基本的には1ケ月に4回のMCSのメール送信となりますが、連続した継続利用の場合は、当月未消化の1回分は翌月に繰り越す事が可能です。
翌々月までの繰り越しはできませんので、1回分繰り越し、翌月も継続利用されている場合には、最大5回のMCSメール送信回数となります。翌月5回の内4回の送信実績だった場合には、再度翌月1回分を繰り越す事が出来ます。翌月5回分の内3回の送信実績だった場合には、その翌月は送信回数6回にはならず、繰越分1回分で最大5回の送信回数となります。

初回申込利用の場合は4ケ月間でのご利用となり、申込月に経営の状況等をお知らせ頂いた後からMCS開始となります。経営状況等をお知らせ頂くのに余裕を持って約1ケ月としておりますので、開始月を含む最大3ケ月で8回のメール送信となります。

繰越に関しましては、当月から継続した翌月への1回限りとなり、中断等の場合には繰越しを行う事は出来ません。

ご利用期間等に関して不明な点がある場合は、お問合せメールフォーム(こちら)よりお願い致します。

MCSのご利用料金

MCS(メールコンサルティング)と「WS(一問一答ワークシート)」の組合せが非常に良い成果を上げる事が、今までのクライアントへの実績から実証されていますので、初回申込の場合限りですが二通りの提供方法をご用意させて頂きました。

MCSだけを単独でご利用になられる場合と、MCSに加えてWSをお得にセットでご利用できる二通りです。

初回の最大4ケ月間ご利用後、継続利用して頂ける場合には、3ケ月更新もしくは1ケ月更新でのご利用が可能となります。

更新による継続利用時の3ケ月分のお申込みに関しましては、若干ですがご利用料金を割引させて頂いております。どうぞご活用下さい。
また、ご提供価格はクレジットカードでのお支払を標準価格とし、現金によるお支払の場合は、割引しての料金設定とさせて頂いておりますのでご了承下さい。

初回申込時MCSのみのご利用料金

適用 支払方法 提供価格(税込)
令和元年9月末日迄
MCS初回最大4ケ月
現金振込/クレジットカード 63,000円(68,040円
令和元年10月1日以降
MCS初回最大4ケ月
現金振込/クレジットカード 66,000円(72,600円

初回のお申込は、最大4ケ月間の継続利用でのお申込となりますので、下部申込バナーをクリックして申込メールフォームより支払方法を選択してお申込下さいます様お願い致します。

次回以降に継続利用・再利用頂けます場合には、別途ご案内させて頂きますのでよろしくお願い致します。
ご案内は、利用者による自主的な更新手続きによるご利用となりますので、MCS申込後のご案内をご確認下さい。

※10月1日以降消費税増税も実施されますが、MCSのご利用料金も値上げとなります。
値上は初回最大4ケ月のみとなり、その後の継続料金に関しましては当面値上の予定はございません。

9月末日迄のMCSへのお申込が、今後の継続利用を考えてもお得かと思います。

初回申込時MCS+WSのご利用料金

種別 支払方法 利用料金(税込)
令和元年9月末日迄
MCS初回最大4ケ月
+「一問一答ワークシート」付
現金振込/クレジットカード 73,000円(78,840円
令和元年10月1日以降
MCS初回最大4ケ月
+「一問一答ワークシート」付
現金振込/クレジットカード 78,000円(85,800円

MCS(メールコンサルティング)に加えて「WS(一問一答ワークシート)」を初回同時にお申込頂く事で、追加分のWSを9月末日迄は12,000円(税抜)→10,000円(税抜)、10月1日以降15,000円(税抜)→12,000円(税抜)の加算でご利用頂けます。

MCSを開始する前にWSで気付く事の無かった問題点を認識する事が出来れば、よりスムーズに効率良くMCSを利用する事が可能になります。

初回のお申込は、最大4ケ月間の継続利用からのお申込となりますので、ページ下部申込バナーをクリックして申込メールフォームより支払方法を選択してお申込下さいます様お願い致します。

次回以降は、継続利用・再利用頂けます場合には、別途ご案内させて頂きますのでよろしくお願い致します。
ご案内は、利用者による自主的な更新手続きによるご利用となりますので、MCS申込後のご案内をご確認下さい。

継続利用時MCSのご利用料金(再利用申込時含む)

2回目以降の継続利用や中断後の再利用料金は下記の通りとなります。記載されている利用料金は10月1日以降の消費税10%のものとなります。継続の申込に関してはMCS利用時にお知らせする専用ページからの受付となります。

種別 支払方法 利用料金(税込)
3ケ月継続利用時 現金振込/クレジットカード 60,000円(66,000円)
1ケ月継続利用時 現金振込/クレジットカード 21,000円(23,100円)

MCSメールコンサルティング申込

MCSへの初回申込は、下記バナーをクリックして申込メールフォームよりお申込み下さい。
継続利用、再開利用の場合は、利用開始後の案内にてご確認下さい。こちらは、初回申込のみ受付けとなります。

MCSお申込は今すぐここをクリック!
初回申込のみ最大4ケ月間のご利用となります。